面談の流れ

リクルートキャリアが運営する就職・転職支援サービス、就職Shop。

利用するには最初に面談をする必要がありますが、その面談について徹底解説していきます。

ナビゲーター

このページを見れば、就職Shopの面談については全て分かるようにしてあるぞ!

この記事で就職Shopについて分かること

  • 面談の流れ
  • 面談の内容
  • 面談の準備物や服装
  • 面談のキャンセルや予約について

就職Shopの面談〜採用までの流れ

就職Shopの面談から採用までの流れは次の通りです。

ステップ①登録・面談予約
まずは就職Shop公式サイトで登録、面談予約を行います。ステップ②個人面談
近くの店舗で面談を行います。
この面談で、あなたがどんな人でどんな求人が合うのかをエージェントと相談していきます。
※電話での面談はできませんので、全国にある近くの店舗に予約するようにしましょう。

ステップ③求人紹介
面談が完了したらあなたに合った求人情報を紹介してもらうことができます。
気に入った求人があれば面接を申し込みます。

ステップ④一次面接〜最終面接(書類選考なし)
書類選考なしで企業と面接をすることができます。
最終面接まで、エージェントと面接対策をすることも可能です。

ステップ⑤内定
面接を突破したら内定をもらうことができます。
人生の新しいステージのスタートです!

この間早ければ20日程度で内定が出る人もいます。

ナビゲーター

書類選考なしで面接ができるのはありがたい!

就職Shopの面談はどんな内容なの?

就職Shopの面談は主に3点の内容で進みます。

現在までの職歴の確認

まず、現在までの職歴の確認を行います。

職歴が無ければその旨を伝えます。
(登録者のほとんどが職歴ない人なので安心してください)

もし、バイトなどの経験があればその辺りも聞かれるはずです。

希望条件の確認

希望の業界や職種や残業時間や休日日数などの希望があればそれをエージェントに伝えます。

できるだけ希望条件を正確に伝えるようにすると良いです。
その条件にあった求人を紹介してくれます。

もし、希望の業界や職種が不明の場合は、面談でエージェントに相談しながら決めるようにしましょう。

求人の紹介

一通りの希望を伝えたら、それに合った求人を紹介してもらうことができます。
その中でピンとくるものがあれば紹介してもらうことも可能です。

就職Shopの面談の服装や持ち物について

就職Shopbの面談に行く時の服装や持ち物について解説します。

面談の服装は私服でOK?

就職Shopでのエージェントとの面談は私服でOKです。
応募先企業と面接するわけではないので、全く問題ありません。

面談時に持ち物はある?

持ち物も特にありませんが、筆記用具だけ持って行っておくとメモを取れたりできるので安心です。

もちろん、エージェントに面接用の服装にアドバイスをもらいたい場合はスーツで行ってもOKです。

就職Shopの面談をキャンセルしたい場合や2回目以降の予約を取りたい場合

最後に、念のためキャンセル方法や2回目以降の面談予約の方法を確認しておきましょう。

面談キャンセルをしたい場合

もし、都合が悪くなって面談をキャンセルする場合は、必ず一通メールか電話をするようにしましょう。

連絡なしのバックれはNGです。

2回目以降の面談予約はどうすれば良い?

もし、面談後にもう一度面談を希望する場合は直接エージェントにメールか電話で連絡するようにしましょう。
その際に、「希望の業種や業界を変えたいので相談したい」など、具体的な面談の要件を伝えてあげると良いです。

 

就職Shopの評判を詳しく知りたい場合は次の記事をご覧ください。
→就職Shopの悪い評判を徹底暴露!利用してはいけない人とは?