ブラック企業を避ける方法

書類選考がないので、最短で正社員になれると評判の就職・転職支援サービス、就職Shop。

しかし、ブラック企業を紹介されたりするのでは?とう不安がある人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は就職Shopでブラック企業を避ける方法をご紹介していきます。

ナビゲーター

これを読めば、ブラック企業に就職してしまう確率はグンと減るはずだ!

この記事で就職Shopについて分かること

  • ブラック企業を紹介されることが多いのか?
  • ブラック企業を避ける方法

就職Shopはブラック企業が多い?

結論から言うと、就職Shopはブラック企業を紹介されることはあまりありません。

というのもしっかりした独自の取材を行なっており、労働基準法に違反するような企業は登録しないようにしているからです。

そもそも、ブラック企業ばかり紹介するようなサービスは悪い評判がすぐに出回ってしまうので、就職・転職サービス側もかなり気をつけるようにしています。

評判が悪くなったら誰も使ってくれませんからね。

 

しかし、ブラック企業を紹介されることが少ないとはいえ、ゼロではありません。

これは、どの就職支援サービス、転職エージェントにも言えることです。

また、人によってブラック企業の捉え方に差があり、希望の条件とは異なった企業をブラック企業と認識してしまう場合もあります。

『Aさんにとってはホワイト企業だけど、Bさんにとってはブラック企業だ』ということもあるので、絶対ブラック企業は紹介されません!とは言えないのです。

 

ちなみに、ハローワークはブラック企業が多い

ちなみに、ハローワークはブラック企業が多いことで有名です。

その理由は、どんな企業でも無料で求人を出すことができるからです。

無料で求人を出せてしまうと、儲かっていなかったり、求人を出す経費がもったいないと思っているようなブラック企業もバンバン求人を出してくるのでブラックな会社が集まり安いんです。

なので、ブラック企業が多いハローワークの利用はあまりおすすめできません。

ナビゲーター4

なるほど!無料で求人が出せるからブラック企業も経費節約のために出しやすいのか!
ハローワーク怖い・・

 

就職Shopでブラック企業を避ける方法

ブラック企業を紹介される可能性はゼロではありませんが、極力避ける方法があります。

自分の希望条件を明確にし、担当者に伝える

就職Shopの担当エージェント(コーディネーター)に希望条件をしっかり決めて、担当者にちゃんと伝えるのが大事です。

例えば

  • 年収はいくら欲しい
  • 残業は平均何時間までなら許容
  • 社内の雰囲気は和気あいあいorなるべく話さなくても良い職場

などなど・・・

このように、希望条件を明確にしていれば、担当エージェントがその条件からずれていない企業を紹介してくれます。

逆に言うと、希望条件が曖昧だと就職Shopの担当エージェントも幅広い選択肢から選ぶことになり、ミスマッチが起こりやすいです。

ミスマッチが起こってしまうと、その企業に対してはブラック企業と感じやすいので、かならず希望条件は明確に伝えるようにしましょう。

入社前に企業の担当者や社長と話してみる

内定が出てから入社前に企業の担当者や社長と話す機会を就職Shopのエージェントに設けてもらい、条件や待遇についての質問をする時間をもらうというのもひとつの手です。

これをやることにより、企業側の認識とあなたの認識の差を埋めることができます。

違和感を感じた場合は就職Shopのエージェントに相談し、辞退することも視野に入れつつ企業側に質問してみるようにしましょう。

 

>>就職Shopの登録はこちらから可能です

ナビゲーター

不明点は確実に潰しておくのがポイントだ!

就職Shopの詳しい評判を知りたい人は次の記事をご覧ください。
→就職Shopの悪い評判を徹底暴露!利用してはいけない人とは?